30歳からのブーツライフ

これからブーツを履こうとしている方の参考になれば嬉しいです!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

デッドストックとヴィンテージ

今回はよく耳にする『デッドストック』と『ヴィンテージ』はどう違うのかを考えてみたいと思います。

デッドストックとは、要は売れ残り品です。Dead Stockと書くくらいですから、そのままの意味で捉えて大丈夫そうです。

もう一方のヴィンテージとは、本来ワインの製造工程の事を指す言葉だそうです。その派生語として、ジーンズ等に使用されている、我々の馴染みのあるあの『ヴィンテージ』がある模様です。

その意味とは、ズバリ、『名品』です。


ですから、イメージとしては、デッドストックとして発掘されたものの中からヴィンテージと呼ばれる名品が誕生している、という事になりそうです。    



案外、この二つの言葉の意味って厳密に分けて考えた事がなかったので、なんだかしっくりときた感じです。

また、この二つの言葉意外にもアンティークという言葉がありますが、こちらの意味は『骨董品』となります。


こちらは希少価値のある古い美術品、道具に対して使用される言葉のようです。



                                      参考:『ウィキペディア』


>>>次回記事 『ブーツの履き方』



にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!


| RED WING | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブーツマンへの憧れ

自分が初めてブーツを履こうと思ったきっかけは、ブーツを履いている憧れの大人がたまらなくかっこ良く見えたから。


エッジの効いた経年変化はその周りの雰囲気さえも凌駕しているように見えた。


そのブーツマンの歴史を感じると同時に、ブーツの歴史までもが自分の中に溶けこんでくるような感覚に襲われた。

それは、このファッションにはこのブーツが合うとか合わないとか、そんな問題では無かった。


ただ、目の前のブーツマンとブーツの雰囲気に圧倒された。単純にそのアウトローな感じが眩しかった。




確かに、ブーツはファッションの一部です。


ですが、このブログの記事でも書いてきたように、ブーツ1つとってみても歴史があり、意味があります。

その歴史、意味を少なからず考えた時、そのブーツに合ったファッションは自ずと決まってくるものと感じています。


決して流行り廃りに流される事なく、古き良き時代の物として楽しんでいきたいものです。


その楽しみ方を自然にこなせるようになった時、自分もブーツマンの仲間入りができるのかなぁと漠然と思っています。


>>>次回記事 『デッドストックとヴィンテージ』



にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!





| RED WING | 22:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

なぜブーツを履くのか

単純になぜブーツを履くのかを考えてみた時に、答えは1つでした。

それは、かっこ良いから。

履きやすいとか、履きにくいとか、そんな事は二の次で、ただただかっこ良いから。



大自然の中、地べたに座り無骨に両足を投げ出してブーツを眺める時間がとても好きです。

日に日に変わるブーツの表情がたまらなくかっこ良く見えるのです。


だから、1番自分がかっこいと思えるブーツを履くべきだし、そう思えないブーツは履くべきでは無いと思うんですよね。


なんだか当たり前の事なんですが、そこがブーツを履くにあたり、1番重要な事なのかなと感じます。




>>>次回記事 『ブーツマンへの憧れ』


にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!

| RED WING | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Sole補修 その後

今回は、以前紹介させて頂いたSole補修のその後をお伝えしたいと思います。


>>>以前の記事 『Sole補修


SHOEGOO シューグーを使用すると使用後はこんな感じになります。





塗った所がこのように黒くなるので、黒くなるのが嫌な方にはオススメ出来ないのですが、これでSoleの減り具合は遅くなります。

まぁ、普通に履いていればあまり目立たいので管理人はそれほど気にしてないですね。

でもそろそろ交換時期に入っているので、交換したいと思っています。


Soleの減りを遅くしたい方に加え、黒くなるのを気にしない方は是非試してみて下さい!



>>>次回記事 『なぜブーツを履くのか』


にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!

| RED WING | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

旧モデルと現行モデル

今回は旧モデル現行モデルについて考えてみたいと思います。


よくレッドウィングにて旧モデルは良かった、という言葉をよく耳にします。

その言語だけを聞いていると、いかにも現行モデルはダメだなんて言っているようにさえ聞こえてしまいます。

果たしてレッドウィングに当てはまるのでしょうか?


管理人の答えは『No』です。


今も昔も良いものは良い。それが答えだと思っています。

だからこそ、長い間レッドウィングは支持され続けて来たのだと思います。

品質の悪い物を提供していたら、自然と淘汰されていく、これは世の流れですよね。



ですが、年代によって形やタグが変わってくるので、好き嫌いはもちろん出てくると思います。

あの年代のものは好きだけど、これは嫌いだなぁ、とか、個人個人でその意見は異なるものと思います。


ですから、結局は好みだと言ってしまえばそれまでなのですが、旧モデルだから良い、現行モデルだから悪いなんていうのは無いと考えています。


なので、管理人は現行モデルしか履いていませんし、旧モデルに対するこだわりもありません。

現行モデルをしっかりと履きこんで経年変化の色合いを出す。


これが原点かと思います。


>>>次回記事 『Sole補修 その後』




にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!






| RED WING | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。