30歳からのブーツライフ

これからブーツを履こうとしている方の参考になれば嬉しいです!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

100年を超える RED WING

さて、今回は100年以上の歴史を誇る、RED WINGの創業当時からのこだわりについてのお話です。


生誕から100年以上の時を経ても変わらぬこだわりとは、良い革をずっと使い続ける事。

そのこだわりがロングセラーを生み出し、ブーツ好きから愛される理由の大きな要因の一つかと思います。

普通、皮は輸送される際には腐らない様に塩漬け、もしくは乾燥して運ばれます。そして、最終的には水につけて生皮に戻す作業が行われます。

しかし。RED WINGでは塩漬けすると皮の品質は落ちてしまうため、塩漬けせず、新鮮な状態ですぐになめす製法を採用しています。

その創業当時からのこだわりは、使用する機械にも及んでいるのです。

なんとその機械は創業当時からしっかりとメンテナンスされ稼働しているのです。



この機械こそが経年変化ですよね。


しっかりとメンテナンスを行い、良いものを大切に長く使う。


この精神が、とんでもなくかっこ良いブーツを産み出す原点かとも思います。


最初、購入したての時から履けば履くほどかっこ良くなっていくワークブーツ

日々完成に近づいていく経年変化を追うたびに、じっと眺めてしまう時間も楽しいものです。


新品の状態から時間が経つにつれて魅力が増していく最高の瞬間です。




またアメカジが好きなのであれば、知らない人はいないと言っても過言ではない、RED WING


そのこだわりを今後もずっと続けていって欲しいものです。



>>>次回記事 『試着の時に履いていたいブーツ』


にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!

| RED WING | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aisuruboots.blog.fc2.com/tb.php/63-74b077d7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。