30歳からのブーツライフ

これからブーツを履こうとしている方の参考になれば嬉しいです!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

伝説のシューマンのスピリッツ

RED WING創始者の名は、チャールズ・ベックマン

彼は、アメリカンドリームを夢見た、ドイツからの移民でした。

その彼こそが、今現在、アメカジの定番中の定番、RED WINGを立ち上げたのです。

ベックマンは、本当に良い靴とは何かを追い求め、周りからはシューマンとさえ呼ばれていたそうです。

そのこだわりはハンパじゃなく、自分自身の納得のいく確かな靴作りのためにレンガで靴工場を建てるくらいですから、靴に対する想いはものすごいものだったのでしょう。


この靴工場が現在のRED WINGの母体となっていくのですから、やはりいつの時代も良い物というのは、人々から愛され続けるものだと思います。




その、伝説のシューマンの名をつけているのが、ベックマンです。




また伝説のシューマンはレザーに対してもこだわりを持ちます。

ベックマンに使用されているレザーは特別に作られており、最高品質の革だけを使用しており、手間暇かけてなめされていきます。

そうやって出来たベックマンはRED WINGの意地なのかも知れません。創始者の名を使うくらいですから、そうそう変な物は作れないですよね。管理人は実際に履いた事が無いので、感想を述べる事は出来ませんが、伝説のシューマンの名をもらっている靴はやはり気になるところではあります。

RED WINGの代名詞はアイリッシュセッターを最初に思い描きますが、このベックマンもRED WINGを語るうえには外せない存在です。



RED WINGの魂が根底から流れるこのモデルこそが、RED WINGの真髄なのかも知れませんね。



>>>次回記事 『100年を超える RED WING』



にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!


| RED WING | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aisuruboots.blog.fc2.com/tb.php/62-fb19bf5a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。