30歳からのブーツライフ

これからブーツを履こうとしている方の参考になれば嬉しいです!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

RED WINGの快進撃

RED WINGは1912年、1905年の創立から7年後に、全米へとその名が認知されていく事になります。

時は西部開拓時代を経て、帝国主義の時代へと突き進んでいました。そ時の日本は明治45年、つまり大正元年となっていました。

アメリカが新しいフロンティアを求め海外へと意識が向き始め、第一次世界大戦が目前へと迫っていた時代です。


そんな混沌とする世界情勢の中、RED WING人気の火付け役となったブーツが、ブラウンチーフというブーツです。

当時のミネソタ州は農業が盛んに行われており、ファーマーの数が急増していたんですね。そこで登場したのが、ハードワークにも耐えられる頑丈なブーツ、ブラウンチーフが注目されました。ファーマー達の間ですぐに評判となり、圧倒的な人気を誇る流れになっていったようです。


時代の流れにのり、その時代に求められていたものをしっかりとしたブーツで応えた。それが、RED WINGの名を全米に轟かせるきっかけとなったわけです。

頑丈かつ履きやすいブーツとなれば、ワークブーツの使命をしっかりと守れるものだったとは容易に想像出来ます。それは、過去、現在に関わらず、今後も必要とされる事だとは思います。

だからこそ、人々に認められ、愛されていったのですね。


そして、今現在、我々が履いているあの形になっていったのかと思うと、非常に歴史を感じます。



>>>次回記事 『伝説のシューマンのスピリッツ』




にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!


| RED WING | 23:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ええじさん、こんばんは!

相互リンク了解いたしました。
いいですねぇ~ブーツ。私もREDWINGは大好きです。
最近は面倒臭がってローカットばっかり履いており
ますが男はやっぱりブーツですよね!
おもしろい記事期待してま~す。

| 味平01 | 2011/03/10 00:47 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aisuruboots.blog.fc2.com/tb.php/60-089ea29a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。