30歳からのブーツライフ

これからブーツを履こうとしている方の参考になれば嬉しいです!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エンジニアブーツの起源

さて、今回はエンジニアブーツの起源についてお話したいと思います。



最近では特にバイクに乗られる方に絶大な支持を受けているエンジニアブーツですが、最初に作られた目的は、機関士のハードな仕事に耐えうるブーツを作る事から始まりました。


機関士の仕事は非常に危険な仕事でもあるため、足元を守る意味でつま先に鉄を仕込みエンジニアブーツが出来たということです。


そこから、同じように足元を守る必要のあるエンジニア達に広まり、エンジニアの元に集まるバイク乗りに広まっていった、という図式になるようです。


ですから、歩く目的で作られていないため、管理人の感想としては、最初は痛くて歩きにくくて仕方ないです。

また、ウィキペディアを参考にしたのですが、Soleは耐磨耗には優れているのですが、非常に滑りやすいのが特徴です。加えて、つま先が鉄で覆われているため、空港でのチェックの際には必ずと言っていいほど引っかかるので注意が必要です。

確かに、実際に履くと滑りやすいのは分かります。


ですから、エンジニアブーツに快適さを求める事自体がおかしいという事にもなりますよね・・・。


>>>次回記事 『PECOS』

| RED WING | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aisuruboots.blog.fc2.com/tb.php/26-a409eeb9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。