30歳からのブーツライフ

これからブーツを履こうとしている方の参考になれば嬉しいです!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スエードを履く時の注意点

題名にもある、『スエードを履く時の注意点』なんですが、まずスエードとはなんぞや?というところから始めたいと思います。

スエードとは、要は革の内側で起毛したなめし革の事です。なめすとは、動物から取った皮を腐らないように加工する事です。なめして加工された皮の事を革と呼びます。従って、同じもののように間違えやすいのですが、皮を革は違うものになるんですよね。

ですから、一般的にレザーとは革のことを指します。


さて、ここでスエードを履くときの注意点です

デニムと合わせると、デニムの色がスエードに付いてしまう事が一つ目の注意点です。特に下ろし立てのパリパリのデニムは危険です。かなり青くなってしまうんですよね。しかし、管理人はそれも経年変化の一つとあまり気にしていません。

 

これは、若干青い色が薄れてはきていますが、初めてデニムを合わせた時には結構青いのがついてしまいましたね(笑)。


ですから、青い色が付くのは耐えられない!という方はデニムに合わせるのは控えた方がいいのかも知れません。特に下ろしたてのデニム(ノンウォッシュからで1回洗濯済みのデニム)には注意して下さい。



また、雨の日スエードなんですが、基本的に管理人は雨の日にはスエードは絶対に履きません。防水スプレーをしてあればいいのでしょうが、やはり起毛という事で雨の日は控えています。

しかし、他のサイト等を見ていると、スエードは雨に強い!みたいな事を言っているところも見かけますが、管理人の周りのスエードブーツユーザーは雨の日には誰一人スエードブーツは履いておりません。


やはり、長くブーツは履いていきたいので、自然な経年変化に加えて、しっかりとした管理も必要になってくると思います。


>>>次回記事 『スエードのメンテナンス』


| RED WING | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aisuruboots.blog.fc2.com/tb.php/23-e1ab8dec

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。