30歳からのブーツライフ

これからブーツを履こうとしている方の参考になれば嬉しいです!

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ワークブーツの常識を塗り替えたもの

さて、今回はワークブーツの常識を塗り替えたものについてお話したいと思います。



そのものとば、ズバリ、『クレープソール』です。(ホワイトソール)


クレープソールは、耐摩耗性に優れた合成のラバーソールであり、非常にクッション性が良いんですね。


ですから、管理人も体験しているのですが、ほぼスニーカー感覚で履けるものであり、歩いていても履きなれてくれば非常に楽なんですよね。


このクレープソールを採用した『877』モデルが労働者の中で大ヒットし、現在に至っているということです。




つまり、労働者に認められたワークブーツへとなっていったわけです。



ですから、労働者が履きやすいと認めているわけですから、歩きやすく、動きやすいわけですよね。







にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!
スポンサーサイト

| RED WING | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最も古いレッドウィングタグ

今回は、レッドウィングで最も古いタグについてお話したいと思います。


レッドウィングの年代を識別するにあたって、タグは重要になってくるのですが、創業の1905年から現在まで何回かのモデルチェンジをしています。


その中でも最も古いタグとされているのが

通称"ハンタータグ"



これは、1905年から1953年まで使用されていたとのこと。


これはかなり激レアなものとなり、管理人も現物は見た事ありません・・・。


まぁもともとデッドストックにこだわる方では無いので気にしていませんが、1番古いとなると、やはり見てみたいですね!



>>>次回記事 『ワークブーツの常識を塗り替えたもの』





にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!

| RED WING | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スタンダードモデル

今回はスタンダードモデルについて考えてみたいと思います。


ブーツやアメカジに限る事ではないのですが、ブーツを語る上で外せないのがスタンダードモデルではないかと思います。


ブーツやアメカジの定番ともいえるのがレッドウィングだと思うのですが、もちろんそれ以外のものもあります。

しかし、ここはレッドウィングの話で例えてみたいと思います。


レッドウィングの中でも定番と言われるもでるが、877と呼ばれているモデルです。


これは永久定番とも呼ばれており、非常に存在感のあるブーツであり、登場以来ほとんど姿を変えていないとの事。


日本ではあまり馴染みのないモデルなんですが、これも存在感がすごくあるブーツです。




スタンダードモデルとは、やはり良いものだからスタンダードモデルになれるわけで、決して無視出来る存在では無いですよね。


その根底に眠るスピリッツを感じた時、更なる永久定番の魅力を感じる事が出来るのでしょうね。



>>>次回記事 『 最も古いレッドウィングタグ』




にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!

| RED WING | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

レッドウィングの刻印

さて、今回はレッドウィングの刻印についてのお話です。




この見慣れた刻印なんですが、みなさんはいつからあったか知っていますか?


実はこの刻印1930年代からのもののようです。


1920年代まではこの刻印は存在しなかったとの事です。



では、なぜ、刻印が無かったのでしょう?



それは、人気が出てきたレッドウィングの模倣品が多く市場に出回る事になったからなんです。

その模倣品と区別するためにこの刻印が始まったということになります。


現在はタグと刻印があるため、見慣れていない人が見てもすぐにレッドウィングと分かるのですが、昔はそうでは無かったのですね。


やはり、いつの時代も良いものは模倣されるって事ですよね。


>>>次回記事 『 スタンダードモデル』





にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!

| RED WING | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブーツの履き方

さて、今回はブーツの履き方について考えてみたいと思います。


ブーツの履き方は個人により色々あるかと思いますが、管理人の意見としては、あんまり難しい事は考えずに、しっかりとローテーションを組んで履いてあげる。

これに尽きるかと思うんですよね。


履いていくうちに傷も付きますし、汚れもどんどん付いていきます。

それが経年変化の醍醐味なんですが、ここで色々と気にしてしまうとせっかくのブーツライフも楽しさが半減してしまいますので、適当な感じでラフに楽しむスタイルが好きです。





また、ブーツインをするとかしないとか、よく耳にしますが、管理人はブーツインはしません。これはスタイルなので何が正解とか不正解では無いんですよね。

例えば、ブリティッシュスタイルを貫くのであればブーツインが主流となってくるようです。

ですから、ブーツの履き方とは特に定まった規定なんか無く、好きに履く、これがベストだと思うのですが、やはり好きに履きながらも、ローテーションやメンテナンスには注意していきたいところです。



好きな服を着て、好きなブーツを履く。そして、好きな時間を過ごす。そんなスタイルに憧れますよね。



>>>次回記事 『レッドウィングの刻印』





にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
宜しければ、応援クリックお願い致します!


| RED WING | 22:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。